気の導引術を始めたきっかけのアンケートを実施した結果を掲載しています。疲れがとれない、体や手足が冷える、腰痛・肩こり・生理痛などの体の不調、人間関係の悩みや家庭の悩みのメンタル面、集中力がない家族のことなど様々でした。

道家道学院  仙台<道>学院
道家道学院 事務局:0120-64-6140(老子ロウシ 無為自然ムイシゼン)
――――――――――――――――――――――――――――――-
資料請求 | 交通のご案内 | プライバシーポリシー | 道家道学院 公式サイト

  道家道学院 仙台道学院TOP > 気の健康術 ココが知りたい > 気の健康術を始めたきっかけになった不調


      気の健康術を始めたきっかけになった不調


  不調の改善率は96.7%!!


気の健康術は体内の気の流れを改善し、心と体の不調や不調の原因となる滞りを取ることを目的として行ないます。
気は体内を巡回していますから、不調の部位や内容にかかわらず、改善が期待できるのです。
さらには、心の不調から体の不調に発展したり、体の不調から心の不調に発展することもあるため、道家道学院では心と体の両面から気の流れを改善する方法を学びます。
しかも、継続して行なえる簡単で手軽にできる方法であることから、多くの受講生が心と体の不調を改善しているのです。

では、それぞれのお悩みが気とどのような関係があるのか、どのように改善されているのかを受講生の声を交えてご紹介をいたします。 気になる症状をクリックしてご覧下さい。



道家道学院仙台<道>学院に通う受講生の皆様に、
気の健康術(気の導引術・道家動功術・洗心術)を始めたきっかけは何ですか?そして、その原因は解決しましたか?」
というアンケート調査を行いました。

重複回答にて寄せられた声は「疲れ」や「冷え」「生理不順」といった身体の不調から、「職場のトラブル」や「家庭不和」といった心の悩みまでありました。

それらの不調や悩みがどうなったかをまとめたのが下記のグラフです。

気の導引術をはじめたきっかけアンケート棒グラフ もっとも多かった「疲れがとれない」という入学理由については72%が全快したといい、「ほぼ改善した」まで含めると90%のかたが疲れに効果を感じております。さらに「うつ」に関しては100%の方が「改善した」と回答しています。
全体でも「良くなっている」まで含めると96%以上の方が症状や悩みを解決する手がかりを感じているといいます。
※2007年11月4日 仙台<道>学院で開催された洗心術参加者を
対象に調査有効回答数 50 名(複数回答方式)

▲グラフを拡大して見る


お問い合せフォーム 入学説明会 お申込フォーム


▲ページトップに戻る