メタボリック症候群(シンドローム)の予防や対策には気の導引術がオススメ。導引術体験談も掲載しています。

道家道学院  仙台<道>学院
道家道学院 事務局:0120-64-6140(老子ロウシ 無為自然ムイシゼン)
――――――――――――――――――――――――――――――-
資料請求 | 交通のご案内 | プライバシーポリシー | 道家道学院 公式サイト

  道家道学院 仙台道学院TOP > 気のトレーニング ココが知りたい > メタボリック症候群(シンドローム)と気の導引術


     メタボリック症候群(シンドローム)と気の導引術


内臓脂肪でズボンが入らない メタボリック症候群とは病気そのものではなく病気になるリスクを負っている検査基準に達しているということ。
厚生労働省が、成人病予防の一環として制定しました。
メタボリック症候群の症状が進んで重症化すると、さまざまな疾患に移行していくので注意が必要です。

メタボリック症候群の予防・改善には、食事・運動・お酒やタバコの嗜好品の制限などが必要となります。

ところが、気の導引術なら、食事制限や無理な運動をすることなく、内臓脂肪のたまらない体に体質改善ができるのです。


まずは、受講者の声をご覧下さい。
 受講者の声はコチラ


お問い合せフォーム 入学説明会 お申込フォーム

  受講者の声


気の導引術でメタボリック症候群と縁のない生活をしている方の体験談です。

●糖尿病予備軍が導引術で改善
猪狩 柚子さん(福島県 20代 女性)

学生時代から体重が多く、いつもダイエットのことを考えていました。
そんな時に、書店で手にしたの本が早島妙瑞先生の「気ですっきり痩せる」という本。
学生だった私は、本を読むだけで、実際に導引術を習うことはありませんでした。

しかし、学校を卒業し、社会人になり、健康診断を受けた結果は 惨憺さるもの。

体重が多いだけでなく、「要検査、糖尿病になりかけている。」というものでした。
再び、学生時代に購入した導引術の本を思い出し、導引術を本格的に習い始めました。

導引術を始めてからの再検査では「治療は不要、経過観察」になり、今では、再検査も不要になりました。 今後も導引術を続けて健康な体で過ごしたいと思います。

(※効果や感じ方には個人差があります)


●健康診断の結果はいつも正常値
相馬 栄道さん(50代 男性)

導引術を始めて20年になります。
30代・40代・50代と働き盛り言われる時期もずっと続けてきました。
おかげさまで、健康診断の結果はいつも異常なし。
同僚が健康診断を嫌がる中、健康診断が毎年楽しみでもあります。

これからも、導引術を続け、異常なしの記録を更新したいと思います。

(※効果や感じ方には個人差があります)

お問い合せフォーム 入学説明会 お申込フォーム

▲ページトップに戻る