腰の痛みや肩こりは当たり前、仕方がないと思っていませんか?腰痛・肩こりの原因は筋肉や関節に汚れた血がとどこおっている状態と考えているので気のトレーニングで滞りを取ることで腰痛や肩こりが解消できると考えられるのです

道家道学院  仙台<道>学院
道家道学院 事務局:0120-64-6140(老子ロウシ 無為自然ムイシゼン)
――――――――――――――――――――――――――――――-
資料請求 | 交通のご案内 | プライバシーポリシー | 道家道学院 公式サイト

  道家道学院 仙台道学院TOP > 気のトレーニング ココが知りたい > ココが知りたい心とからだ「体-Health-」 > 腰の痛み 肩こり


     腰の痛み 肩こり


体

腰の痛み(腰痛)
肩こり

腰に軽い痛みを感じている人、歩く時、腰がふらつく人、一度座ると立ち上がるのがおっくうな人は、腰が老化していると考えていい。 それは、腰の筋肉の老化であり、腰の気血の流れが悪くなって筋肉が硬くなっていることを意味している。
このように老化現象が現れる時は、腰の筋肉だけが老化しているのではなく、内臓(とくに腎臓)が衰えていることが多い。(気の洗心革命 P.114より抜粋)

肩コリは肩や首筋の筋肉のうっ血(お血)から起きる。解消するには、経絡を効かせた体の動きと呼吸を同調させて、肩の筋肉に新鮮な気血を送り、うっ血を洗い流してやることだ。
(早島正雄著:「気」の洗心革命 P.124より抜粋)

「気のトレーニング」では、これを筋肉や関節に汚れた血がとどこおっている状態と考えている。つまり、疲労しやすいということは、疲労素を含んだ汚れた血が体の中にたまりやすいということと考えているわけだ。 このような人には、肩や腰の導引術がよい。

  受講生の声


◆最初に習った気の導引術で、首・肩・腰のコリがとれて、目やにがタップリ出てきてその後は、目がすっきりとしました。全身のつぼを刺激し、日常使わない筋肉も含め体全体を動かすので、翌日までぐっすり眠れ、朝はすっきり目がさめます。これ以上のものはありません!!(Y.Hさん 30代女性 宮城県)

気のトレーニングを習ってみたい説明を聞いてみたいアナタはClick! 気のトレーニングって何?知りたいアナタはClick!
気のトレーニングを習ってみたい
説明を聞いてみたい
そんなアナタは今すぐClick!
気のトレーニングって何?
知りたい
そんなアナタは今すぐClick!


ココが知りたい心とからだ「体-Health-」ページへ戻る

▲ページトップに戻る